うちの子がキレた!

アクセスカウンタ

zoom RSS アロマの精油の危険性

<<   作成日時 : 2009/03/01 23:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 1

最近は、あまり大きな変化もなくトロと限られた空間で一緒にいます。
今までは2階の階段直前までが行動範囲でしたが、
(ホームセンターで波板やらを買い込み簡易扉を作成)
土曜日に、その簡易扉を階段の降り切ったところに移動しました。
これで、トロは1階のリビングにはいけませんが、階段の上り下りができるように。
ただ、やはり階段という新しい空間が不安なのか、下まで降り切っては不安そうに
「にゃーにゃー」
と鳴いては、2階で作業している旦那や私のところに走ってきて、あまり降りたがらない様子。
ちょっとずつ慣れてもらおう。
画像


最近、”アロマディフューザー”を購入しました。
前からハンズなどで見かけては気になっていたのですが、
デザインがいまいちだったり、価格が高かったりと迷っていて手が出せず、
購入したのは、無印のシンプルな商品。

香りも火で温めるタイプのものより強く出、火も使わずタイマー方式、
軽く加湿もしてくれ、ランプまでついていてこれはいいかも!
と気に入って使い始めた矢先、
「アロマの精油成分が猫には有毒」
ということを知りました。
なんでも、アロマの精油の成分を分解する酵素が猫にはなく、
使えば使うほど、体に蓄積され、最悪の場合死に至ることも・・・ということらしいです。
「ティートゥリーが有毒というのは有名」という記事も見つけたのですが、
「有名なんだ・・・」と初めて知りました。

無知なことは罪だなぁ。反省です。
アロマオイルはすべてに精油を含んでいるし、
最近自然派の洗剤(オレンジオイルなど)にも精油が含まれています。
他にもいろいろと精油は登場しているらしいので、
これからは成分表示を気をつけて見るようにしようと思います。
うちのアロマディフューザーはオイルを入れない、ただの「加湿&照明」として使うことにします。

アロマをしたかったら、アロマオイルを作る時に副産物として生成される
“芳香蒸留水(ハイドロゾル)”
が良いみたいです。
が、オイルと違って開封後冷蔵・期間内に使う。と管理をちゃんとしなくてはならず、
あまり気軽に購入もできない

ほかにいいものがあるか探してみようと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ネコとアロマディフューザーとカモミール・ローマン
やっぱりカモミール・ローマンかな、という考えに至っております。猫がいる環境でアロマを楽しみたい、この希望を叶えるには、アロマの種類を厳選しなくてはならないということを知ってからかれこれ数週間が経ってしまったでしょうか。 現在においては、私が買ったアロ… ...続きを見る
猫の臭い対策・抜け毛を防ぐ空気清浄機
2011/12/28 10:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして、ぽち丸と申します。

トロちゃんの記事、最初から読みました。
凄く切なくて大変な治療だったと思います。
実はウチの猫も、一時期「転嫁攻撃」的な行動を
私に向けるようになり、とても悲しい時期がありました。
なので、ちょっとした仕草や顔つきに敏感になってしまう気持ちが
とてもよく分かります!

アロマの事も、私も最近知ったので使っていません^^;
自分に良くても動物に良くなければ
使う意味がないですものね。

とろさんとトロちゃんの治療、応援しています!
ぽち丸
2009/03/07 19:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
アロマの精油の危険性 うちの子がキレた!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる