うちの子がキレた!

アクセスカウンタ

zoom RSS キャンドルナイト

<<   作成日時 : 2008/11/03 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

現在、
9-3.立ち止まり、20秒間猫を見る(にらまない)を成功

8-2.ゆっくりと歩き、猫の横で立ち止まり、猫を見る
8-3.少しの間立ち止まり、猫を見て、さらに少し猫に近づく

9-1.立ち止まり、5秒間猫を見る(にらまない)
9-2.立ち止まり、10秒間猫を見る(にらまない)
9-3.立ち止まり、20秒間猫を見る(にらまない)

9-4.立ち止まり、30秒間猫を見る(にらまない)
9-5.立ち止まり、45秒間猫を見る(にらまない)
9-6.立ち止まり、1分間猫を見る(にらまない)

10-1.1分間立ち止まり、少しだけ猫に近づく
10-2.1分間立ち止まり、ほとんど触れるくらいまで猫に近づく
10-3.1分間立ち止まり、猫に近づき、猫に触れる
10-4.1分間立ち止まり、しゃがんで猫をやさしくなでる                                       (声をかけてOK、抱っこはダメ)

もともとこの行動療法の目的は…
パニックのストレスの原因である『私』に対して『反応しないこと』。
旦那に抱っこされたトロと目を合わせているのですが、
トロは抱っこされていることに大満足で、私のことなど“眼中にない”状態。
抱っこされて、気持よ下げに目を閉じたり、そっぽ向いたりして、
私に反応はしていないことは確実だけど、むしろ私に興味すらないみたい
+ - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + -
画像 画像 画像
11月2日の日曜に、よこはま動物園“ズーラシア”のキャンドルナイトに行ってまいりました。
11月1日〜3日の3日間限定のイベント。
防寒対策をしっかりしていったけれど、かなり寒かったです。

暗がりで見る動物たちも昼間と見るときとはまた違う雰囲気に。
興味のあるネコ科の動物は夜行性のため、動いている姿を目にすることができました。
といっても動物園暮らしのネコ科の動物はもう昼・夜の区別があまりないのか、
夜でもだらーんと寝ているほうが多かったかな。。
普段は夜になると、昼間にいる“公開ゾーン”から“就寝ゾーン”に移動するはずなので、
「なんで就寝ゾーン行けないの??」と扉でうろうろとしているコもいました。

残業お疲れ様。って感じ。

キャンドルナイト。その名の通りいたるところにゆらゆらとやさしい光のキャンドルが。
とても幻想的でしたよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。。。
数か月前からブログ拝見させて頂いていました
うちにも猫がいます
3匹して4匹目のとき、ちょっとした問題があり
行動療法の指導を受けにいったことがあります
4匹目の子は、まだ子猫だったので
トロさんのように時間はかかりませんでしたが
こっちがへこたれて泣きそうなぐらい大変でした。
でも猫も頑張ってるんだ!と言い聞かせて、療法を終えることできました。
終りが見えてきてよかったですね!
応援しています。。。
ねこまま
2008/11/27 03:07
ねこままさん
コメントありがとうございます。
行動療法をクリアされたんですね。
先輩ですね。笑
大人猫だから時間がかかったというよりは、
真面目に毎日やっていたわけではない・・・
というほうが正しいかもしれません。笑
「こっちがへこたれて泣きそうなぐらい大変でした。」
の言葉が、その文章以上に私には伝わってきます。。
この世に存在する言葉だけではもう表現できないですよね!笑
辛かったけど、このパニックがなければ、
改めて「一緒に暮らしているトロという一匹の猫」が、どんな心理状態で、どのような性格で・・・と深く深く見つめることができなかったと思っています。
まだまだ、知らない面があるかもしれません。
じっくり付き合っていきたいと思っています。
とろ
2008/11/29 22:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャンドルナイト うちの子がキレた!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる