うちの子がキレた!

アクセスカウンタ

zoom RSS 花ある生活

<<   作成日時 : 2008/02/28 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


「あらよっと」なトロ。

最近また更新が滞りました。最近更新が滞る理由が分かったのですが、それは単純に
“行動療法に劇的な変化が無い

もっと早く気づいても良いだろうに…

で行動療法の進捗状況ですが、
2/25…2-2ステップ成功
2/27…2-2ステップ成功
2/28…2-2ステップ成功

大項目“1”も“2”もトロと私は別の部屋にいるのは変わりありませんが、“1”より距離が近いです。
なので、1-2では余裕な行動療法も、ただ“距離が近い”という差で、トロも少し気になっているようです。

- + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - +

家のモンシロ蝶子さんは、孵ってちょうど1週間を迎えました。
さなぎ時代はちょうど1ヶ月で1ヶ月と1週間のお付き合いです。
ネットで調べてみたらモンシロチョウの寿命は1〜2週間とあったので、
そろそろ天寿を全うするのでしょうか。

いまだに自分から蜜を探して吸っている様子を見たことがありません。
6本ある足のうち前2本の足を持ち上げ“バタバタ”と宙をもがいているときがあり、
そのときに蜂蜜をしみこませた綿棒を顔の前に持っていくと、
ものすごい勢いで蜜を吸っています。

あの行動はねだっているのか?

それ以外自分で蜜を吸っていないとしたら、1日1回しか蜜を吸っていないことになります。
今日は前足をバタバタしてたけど、蜜は吸いませんでした。
あまり蝶子さんは生命力に溢れていません。

結果的にモンシロチョウと暮らすことになった私。
別に私は“聖人のような心優しい人間”な訳でもなく、
“なんかそういうことになった”という表現に限りなく近いわけです。
料理中に野菜に“さなぎ”を見つけた瞬間から
「このまま生ごみにポイ?…ポイ…はかわいそうかな…」
となんとなく保護(というか捨てずに置いておいた)し、そしてさなぎが孵化して
「成虫は越冬できない?…じゃあ家で…」
てな訳ですね。

でも、この選択で我が家には小さな変化が。
それがはい、この「花ある生活なのです。
もともと、お花よりも観葉植物など緑のものが好きだったのですが、
「蝶子さんの食事の足しになれば」と花を部屋に置くようになり、
まさに形容に使われるだけのことはあり、部屋がパッと明るくなった気がします。
その上、部屋にいるときはとてもいい芳香がして癒されます。
蝶子さんありがとう。
植物を育てるのが下手な私ですが、これを機会にチャレンジしてみようと思う今日この頃です。
画像

画像

画像

これは頂き物。お花咲きましたよー。
画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
花ある生活 うちの子がキレた!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる