うちの子がキレた!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【問題行動】トロを踏んづける

<<   作成日時 : 2008/01/07 08:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

私ってなんて間が悪いの?と凹んだ日。それはトロを踏んづけてしまった日
人生で一度だけ時間を巻き戻せることができるんだったら、
絶対踏んづけた日の前に戻してもらいたい

踏んづけるまでは、今まで通りダンナが帰ってきたときだけ隔離部屋から開放。
なんとかダンナが家にいる間に、トロとスキンシップをはかり、ひざに乗って寝てくれたり、
抱っこしてゴロゴロ言ってくれるぐらい歩み寄ってきていた

けれど、階段をあがろうとする私の足にまとわりついてきたトロをよけることができず、
思い切りトロの背中をふんずけてしまった。あーーー、バカバカっ!な私
その日を境に、ダンナといても私にだけ威嚇をするようになってしまった。
その日の威嚇もすさまじいもので、大丈夫なはずであるダンナにも威嚇し、
興奮した状態でしばらくは隔離部屋に戻すこともできなかった。
私はもちろん攻撃&追いかけられ逃げるように別の部屋に姿を隠す。

後日1度だけ開放するも、「これは無理だ・・・・」
と今後開放することはあきらめる。
その時のトロの状態はいきなり攻撃はしないのだが、
なんとなく「大丈夫かな?」といったカンジでそそそ…と寄ってきて「大丈夫かな?」ってスリっとして、目が合ってお返事を
にゃーー…(鳴いている途中でスイッチが入りそうになる)…ーーー(鳴き声が変わる)ーーーー…シャーッッッ!!!」と威嚇

今回のことで分かったのは、威嚇の対象が明らかに“私”にロックオンしてしまったということ。
今までは、
 ・不意に近づかれた
 ・不意に踏んづけられた
という行動に対してスイッチが入っていたが、今は
 ・
という限定されたものに対してトロは攻撃対象として覚えこんでしまったようだ。
その日から、別の部屋に隔離したまま現在に至る。
もう1ヶ月ほど、トロに触れることはもちろん、姿も見ていない。
もう前のように、トロと一緒に寝転んだりすることは不可能なのかと絶望的な気分に

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【問題行動】トロを踏んづける うちの子がキレた!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる