うちの子がキレた!

アクセスカウンタ

zoom RSS 食の安全

<<   作成日時 : 2008/01/31 00:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

おなかパンパンですね。。そして部屋が汚い写真だな
今はどんな体型になっていることやら…

本日(また日が明けてしまいましたが、1/30)
ダンナさんが残業で忙しくできませんでした

焦っても私一人ではどうにもならないこの“行動療法”
これから忙しくなるみたいで、定期的にはできないようです。
なんだかもどかしいです。
あんまり思いつめないようにしないと。です。

- + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - +

今日の“中国産餃子で中毒”のニュースに驚きました。

私は餃子であれ何であれ自分で作った物が一番と思っているので(単に自分のが食べなれているだけですが)、ほとんど既製品は買ったことがありません。
でも、仕事で忙しい人などはやっぱりそういった既製品の商品が助かるのも事実ですよね。

中国では、野菜を食べるときも水に何分か漬けてから調理すると聞いたこともあります

私は「そんなの気にしていたら何も食べられないよという考えの持ち主なので、実はそんなに気にしないタイプなのですが、今回ばかりは生死にかかわるほどの問題なのでもう少し私も食について考えなくてはと再確認させられました。

特に、私の中で“co-cp”の製品は安全だと思ってましたし。

ところで、ペットフードについての“安全性”って考えたことはありますか?

トロにあげる猫缶は日本製、ドライフードは米国製です。
ドライフードの原産国は“米国”となっていて、パッケージのどこにも“中国”の文字はありません。

でも、少し前に調べてみたら原産国が米国でも、原材料の調達が“中国”であることが分かりました。
早速、「違うフードを…」と探してみましたが、何かしら原材料に中国産の物が入っていて、完全に“中国”の文字を排除する事が難しいことがわかり、疑問を持ちながらもそのまま使っています。

実際に成分に問題があり回収になっているフードもあります。
パッケージには“自然食”とか“無添加”と謳っていても、それだけでは分からないのですね。

だからといって、自分でご飯を作るというのも、栄養面や手間などを考えると現実的に難しいのも事実です。
今は便利な“インターネット”という情報収集ツールもありますし、
自分の使っているフードが回収対象になっていないか?
回収対象のフードであっても生産ロットが対象になっていないか。

など常に意識することがパートナーとしてできる事だと思っています。

今回はタイムリーなネタで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
食の安全 うちの子がキレた!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる