うちの子がキレた!

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬が嫌い

<<   作成日時 : 2008/01/30 00:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


昨日1/28
3.7ステップ成功

本日(日があけてしまいましたが29日)
3.8ステップ成功

今日はトロの部屋に少し近づいて“鍵をジャラジャラ”しました。ちょっと「んっ」って顔をするみたいですが、落ち着いている模様。

- + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - + - +

毎日ブログを更新しようと思ってもなかなか難しい。
今は失業保険もらってプーだから時間はたくさんあるのに、働くようになったらもっと更新が難しくなるんだろうな。

最近は急に寒くなって外に出るのも辛い、でも私は冬が大好きなんです。
いや、大好きだったですかね。

それは、腕枕でトロと寝ることができたから。

必ず私の右側に来るので、冬はずっと右肩のひどい肩こり(右腕で腕枕するから)に悩まされ、ダンナには「寝る場所がなんだか狭くなっている」とクレームを受けても、それでも一緒に寝られる冬は私はとても好きでした。

寝る前はトロは必ず水を飲んでから布団に入ってくるので、私は布団に入ると耳をすませてトロの水が飲み終わるまでは起きて待っていました。

ついつい寝てしまっても、布団を前足でポフポフとたたいて「にゃー」と鳴くので、布団に入れてあげられるのですが、疲れているときは気づかずに寝てしまうことも…

なので、トロが来るまではできるだけ寝ないように待っていました。

一緒に腕枕で寝ていると、最初は「ゴロゴロゴロ…」と言っていたトロも、深い眠りにつくと「ゴロゴロ・・・」から「スピースピー」と寝息に変わる瞬間があるんです。
その瞬間がなんとも言えず幸せを感じる瞬間で、それを聞くと不思議とすぐ眠りにつけるんです。

夜中にトイレに起きる時は、いつも一緒に起きてきて(これは冬に限らずいつでも)トイレのドアで待っていてくれました。
「寝てていいんだよー」としゃがんで頭をなでてあげると、目を細めてなんともうれしそうな顔をする(私の勝手な解釈ですが)のがかわいくてかわいくて

その話をダンナにすると「俺がトイレに起きても、トロがついてきてくれたことはない!」と言っていて、なんだか優越感に浸ったものです。

けれど今は形勢逆転

行動療法も、やっぱり根気良く続けなくてはいけないので、ダンナさんも「めんどくさい」ということがあるのですが、ホント、後ろから蹴りいれたくなります。
「毎日トロ抱っこできていいじゃんよーームキーーッ
って

入れたらすっきりするかな入れてみようかな

ということで(?)寒いだけの冬は大嫌いです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬が嫌い うちの子がキレた!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる