うちの子がキレた!

アクセスカウンタ

zoom RSS 【問題行動】最初のパニック1

<<   作成日時 : 2008/01/02 12:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像



ネットや動物病院などで調べてみると、猫のパニックというのは問題行動のうち第2位に位置する、そう珍しい症状でないことを初めて知った。

猫は犬よりも行動学について情報が乏しく、猫の問題行動で悩まれている飼い主さんが意外に多いことも知った。

最初にトロがおかしくなってしまったのは、まだ私がマンションに住んでいたころ、あれはたぶん2004年のお正月休みに初めてトロを連れ実家に帰ったとき。

1日目はそわそわしていたけど、2日目からは普段どおりのトロに。。

それからはマンションにいるときと何も変わらない状態だった。

実家に帰って1週間ほどしたころ、一緒にコタツに入ってうたた寝をして、しばらくして起きるとトロの姿がなかった事に気づいた。

トロは私といるときは私の目の届くところにいることが多かったので、
心配になって探しにいったら、別の部屋の暗がりの中でうずくまっているトロが…
「どうしたのー?」と近づいたのがきっかけで生まれて初めて威嚇されたのが、最初のパニック



訳がわからず泣けてきた。

そのとき生まれて初めて動物が怖い!と思った。

聞いたことのない声で威嚇するトロの姿に目を疑ったし、攻撃してくるトロの姿も目の当たりにしても起こっている状況が信じられなかった。

さらに近づくと、恐怖のせいなのかおしっこを撒き散らしながら暴れまわる始末。

結局そのまま、トロのいた部屋のドアを閉めて、隔離をすることに。

私は小さいころから動物に対してあまり“恐怖心”というのを持ったことがなかったし、きっと人からパニックのことを聞いても「きっと私なら大丈夫だろうな。」って思っただろう。

でも本当にこのパニックは実際に見た人にしかわからない恐怖。

トロのいる部屋にご飯をあげに入るだけで、心臓は口から飛び出しそうだったし、襲われる夢を見て飛び起きたり…

実際にネットで見つけた同くような体験をした人は、一時トラウマになり病院通いをした人もいるぐらいだ。中には何針も縫う怪我を負い、“安楽死”という苦渋の決断をする飼い主さんもいる。

私は絶対に安楽死なんて考えられないと思うけど、実際あのパニック状態を見てしまうと、最悪の決断をした飼い主さんも攻める気にはなれない

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
8年もずっと仲良く暮らしていたのに・・・
環境が変わったストレスなんでしょうか?
とても繊細な猫さんなんですね。
とろさんもとてもお辛いことと思います。
私も心身症で通院していますが、猫にも精神的疾患があるのですね。
全く考えたこともありませんでした。
お医者さんに診せてもだめなんでしょうか?
一日も早く、もとの可愛いトロちゃんに戻れるように・・・
安楽死だけは避けたいですね。
悲しすぎます。
みずねこ
2008/01/02 18:52
はじめまして。
我が家は猫3匹います。
うちもパニック事件がありました。
5年程たちますが未だ改善されていません。
我が家の場合は人間ではなく一緒に飼っていた先住猫(シロ)とそのパニックを起こした猫(クロ)の関係が壊れたままです。
ある日突然それまで仲良くしていた2匹が大喧嘩になりクロがとても強い猫なのでおとなしいシロに大怪我をさせました。襲われたシロは失禁・脱糞・ショックで鼻血を出し、傷もひどかったのですが精神的ショックも深刻でした。それ以来2匹は隔離しています。2回私の不注意からシロが襲われたことがあり、その時も大怪我をさせました。幸いクロは人間は好きなので飼い主には可愛い猫です。
あやぞっ
2008/01/02 19:08
・・・つづき
知り合いの猫でトロちゃんみたいに飼い主を襲う子がいて、飼い主も寝込みを襲われたら殺されるかも・・・と思うくらいひどかったそうです。その猫は前足の爪切除手術&犬歯の抜歯をしてありました。とても可愛そうですが、安楽死よりは・・・という飼い主の判断です。その猫は普段はおとなしいのですが何か(飼い主もわからないとのこと)のきっかけで突然襲ってきていました。手術後は突然襲われても猫キックさえ交わせれば大怪我はなくなったそうで最後の日まで大切に飼われていました。
長々とすみません。がんばってくださいね。
あやぞっ
2008/01/02 19:09
みずねこさん
お返事ありがとうございます。
私も早くトロが回復してほしいと願っています。
ブログでははじめてのパニックから現在に至るまで、自分の中で記録として整理するために書いていくつもりなので、暇なときにでも覗いてください。
とろ
2008/01/02 21:50
あやぞっさん
初めまして。シロちゃん、クロちゃん心配ですね。幸いなのは飼い主に矛先が向かないことですね。普通猫はパニックになると“飼い主さえ認識できなくなる”といいます。
動物病院も投薬と行動療法をあわせた方法で治していく方法もあるみたいなので、時間はかかるかもしれませんが、考えられてみるのもいいかもしれません。という私も考えなくては。。です(笑)
とろ
2008/01/02 21:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
【問題行動】最初のパニック1 うちの子がキレた!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる